コロンビア 障がいをもつ生産者のいきがいを。そしてえがおを。

コロンビア Amor sin Palabras(アモール シン パラブラス)
現在値
597
kg
17%
目標値
3,450
kg
支援数
39
残り
18日
応援する

支援内容

我々消費国だけでなく、生産国にも障がいを持った方々は一定数いますが、自身のペースで、丁寧に仕事ができるコーヒー栽培は彼らの生きがいやえがおに繋がり、そのご家族にもえがおをもたらします。
彼らとともに末永くコーヒーを楽しめるよう、一緒に価値づくりをしませんか。

すでにユーエスフーズとしてコロンビア側に一定金額のプールをスタートしており、今後様々な障がいをもつ生産者がより安全に、えがおで働くための設備を導入するために使用します。今後もアップデートされていく支援内容をこのページやSNS等で発信していく予定です。

<購入者の皆様へ>
お買い上げいただいた自家焙煎店の皆様は、任意で「プロジェクト参加店舗」の登録ができ、このページを覗いて、興味を持ってくれた消費者の方が、参加店舗を探せるようになります。

またご参加いただいた企業様には、感謝状(英文)をお届けします。是非店頭やホームページに掲載いただき、消費者様へも開示していただければ、消費者の皆さんとも一緒に取り組めるのではと考えております。

皆さんで楽しく、明るいみらいをつくっていきましょう。

産地の課題

国内同様、障がいをもつ方々の雇用や安定収入、安定した生活
えがおでコーヒーを栽培し続けられること

原袋、小分けの両方にて販売いたします。
原料は当社にて販売中のユーエスプレミアム、ポパヤンSUPの規格に加え、障がいをもつ25の生産者に限定されています。

みんなで生産者・産地を盛り上げて
持続可能なコーヒーの未来を
つくっていくミレ!

プロジェクト詳細情報

対象期間 2024年2月13日 17:00~2024年5月14日 10:00
目標キロ数 3,450Kg(残2,853kg)
産地支援内容 我々消費国だけでなく、生産国にも障がいを持った方々は一定数いますが、自身のペースで、丁寧に仕事ができるコーヒー栽培は彼らの生きがいやえがおに繋がり、そのご家族にもえがおをもたらします。
彼らとともに末永くコーヒーを楽しめるよう、一緒に価値づくりをしませんか。

すでにユーエスフーズとしてコロンビア側に一定金額のプールをスタートしており、今後様々な障がいをもつ生産者がより安全に、えがおで働くための設備を導入するために使用します。今後もアップデートされていく支援内容をこのページやSNS等で発信していく予定です。

<購入者の皆様へ>
お買い上げいただいた自家焙煎店の皆様は、任意で「プロジェクト参加店舗」の登録ができ、このページを覗いて、興味を持ってくれた消費者の方が、参加店舗を探せるようになります。

またご参加いただいた企業様には、感謝状(英文)をお届けします。是非店頭やホームページに掲載いただき、消費者様へも開示していただければ、消費者の皆さんとも一緒に取り組めるのではと考えております。

皆さんで楽しく、明るいみらいをつくっていきましょう。

結果報告

証明書の発行

ご購入いただいたお客様へ産地支援プロジェクト商品購入証明書を配布しています。お店などへ掲示してご利用いただけます。